ピラミッドの影

メキシコ郊外のティオティワカン

みんなわけが分からないけどのぼっていく

どうしてつくられたのか

神殿だったのか、

墓だったのか、

カレンダーだったのか

とにかく登って

「高いなあ」

そう言って満足して帰っていく

遠くの山を見るとなんだかピラミッドそっくりで

「あの山をまねしただけじゃないかなあ」

案外、それが真実かもしれないと思いながら

私も帰っていく。