わたしの時代

その2


家族の壮年時代

家族というのにも
壮年時代というのがあって
屈託のない
時間があふれ出てくるらしい


次へ

もう帰る