標高3000メートルのまどろみ

PERU


少女のような母の背でその子はまどろんでいた

この織物はね
表と裏で違う模様があらわれる
そういう織りになっていて
ビクーニャ、リャーマ、それにピューマ
なにやら怪しい動物たちが
夢の中にじんわりしみ込んで来るんだよ
市場の雑踏の中でさえね

もどる