影の王国

緯度の高いモンゴルでは

夏の日没は夜の十時頃である

沈みそうで沈まない太陽は

影を地平線にまで伸ばそうとする

自分の影も自分を越えて

草原の上を静かに伸びていった