1989.1.1


ひ こ に そ 花 ぐ こ 話 今 わ 時 今 風 夕 音 手 モ メ 別 そ そ ひ 
と ど お の に る ど し ま た さ が は 暮 は と ン キ の の し と 
つ も い 花 は っ も た で し え い 水 れ 確 手 テ シ つ す て つ 
ひ の さ の そ と の 言 に は 忘 つ の の 実 を ア コ ぼ ぐ 枯 の 
と よ え 形 の 見 よ 葉 会 ひ れ か よ 太 に 打 ル の み か れ 花 
つ う も が 花 渡 う と え と て   う 陽 自 つ バ 高 が た て が 
思 に あ あ の し に 話 た つ   い に が 分   ン 原 静 わ ゆ ゆ 
い し っ り 色 な し さ 人 の   つ 指 西 の   の   か ら く っ 
出 ゃ た   が が ゃ な と 花   が の に と   丘   に で   く 
し が こ   あ ら が か 会 の   今 間 あ こ   の   膨     り 
な み と   り   み っ え よ   か を る ろ   遺   ら     と 
が 込 を       込 た な う     流   に   跡   み     咲 
ら ん         ん 言 か に     れ   返   に   始     き 
  で         で 葉 っ 笑     て   っ   立   め       
              を た っ     ゆ   て   ち   る       
                人 て     く   く               
                と い         る               
                  る                         
                                            


    
    
    




もどる